引越し

引越しを簡単にしたい

引越しをするタイミング

引越しをするタイミング

引越しをするタイミングはやはりその賃貸物件の更新月の前の月が最もベストですよね。
更新料は大体の場所で賃料の1ヶ月分を取られてしまうので、そうもし家賃が5万円だった場合余計に5万円かかるという事になってしまいます。
正直5万円あれば同県内や隣の県位なら引越し代同等の金額ですし、それなら引っ越してしまった方が良いのかなと思ってしまうのが本音ですよね。
ただその他に引越し時にかかる金額は敷金、礼金、仲介手数料ですよね。
それを踏まえたら引っ越すかどうかを悩んでしまうんですよね。
ですけどこのタイミングは2年に一度のチャンスといいますか、引っ越さなかったら余計に5万円かかるのに対し、引っ越す場合は引越し代が浮くとなると、トータル的には引っ越した方が安くなるという計算になるんですよね。
次の2年後の更新月まで引越しないと分かっているのであれば良いのですが、その保障がないのであればやはりタイミングを逃すのは得策では無い気がしますよね。
ですが今回思いがけない足かせが登場しているのです。
それがフリーレントという最初の家賃を1ヶ月サービスというものです。
これは物件を選ぶ際にはとてもありがたい条件なのですが、実は注意書きでこんな事があったのです。
入居して3年以内に退去する場合はフリーレントは無効とし、1ヶ月分の賃料を支払うものとするという事なのです。
となりますと、更新月に出て行ったとしても結局賃料の1ヶ月分が請求されてしまうという始末なのです。
もはや動くに動けない状態とはこの事でしょう。
そもそも更新料なんて迷惑なもの誰が考えたんでしょうか。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional