引越し

引越しを簡単にしたい

FrontPage

トラブルの対処法

引越しのトラブルとして多いものが、
引越しの作業中、業者によって家具や新居が傷をつけられた、
または家電製品など雑に扱われて故障したという内容です。

画像の説明
大手の引越し業者は、保険に入っているから補償も完璧だし、
大丈夫だろう、そういう油断は禁物です。
確かに約款には、損害を補償する旨の記載があります。
しかし、作業中に傷がついたからといって、
即新品と交換という意味ではありません。
あくまでも、傷や故障の修理を意味するようです。
修理に出す間の保証として、代替品を持ってきてくれますが、
経験者の方の多くは、
あまり補償について納得していない模様です。

引越し業者の中には、クレームをつけると
「うちが壊したわけじゃない」などと
抗弁された方もいらっしゃるようです。
ひどい業者になると「後で連絡します」と
言ったきり連絡の音沙汰もないという
引越し業者もいるとのことです。

一番良いと思われることは、その場で気になることを伝えたり、
確認したりすることです。
引越し業者が梱包をする時や運搬する時に、
傷がつきそうな物については
「これには傷がついていない」ということを伝えておきます。

また「丁寧に扱って欲しい」ということを
作業者本人に直接伝えることでしょう。
一生懸命、頑張っている引越し業者さんに、
責めるような口調になってはいけませんが、
あちらも仕事ですから、
こちらの意図はちゃんと分かってくれるでしょう。

時が経過しすぎればクレームもつけにくくなります。
「おや?」と不審に思ったことは、
その場その場で解決していきましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional